頭痛、首こり、肩こり、腰痛、めまいなど、誰にもわかってもらえない自律神経の不調でお悩みのあなたへ。ツラさの原因をひとつひとつ丁寧に見つけ出しアプローチします!鎌倉で人気のサロン20時まで営業。
女性の心体の不調専門鎌倉サロン

根本原因を明らかにする五感パーフェクト整体 鎌倉女性専門健幸サロン「さくらちゃ」

女性の心体の不調専門鎌倉サロン さくらちゃ
女性の心体の不調専門鎌倉サロン さくらちゃ

電話予約受付時間:9:30〜18:30

営業時間:10時〜20時 営業日:月曜〜土曜

賢く夏を乗り切る知恵!「夏の●●●での運動は危険??!!」

この動画を作ったきっかけは、
4月からコロナウイルス感染症対策として、
自粛がはじまったことで、
日頃から、スポーツジムなどを活用している方が
外で健康のためにウォーキングやジョギングをはじめて
かえって体の不調を訴えるお客様が数人いたことです。
(腰や股関節、膝、足首、足裏など、様々でした。)

また、逆に、自粛をきっかけに
ウォーキングや軽いジョギングをはじめて
調子が上がった方もいます。
とてもよいペースで体重が減り、
お体が引き締まっている方もおりました。

ただ、日頃から運動を欠かさずしていた人のほうが
調子が悪くなるのは、何故か?と
考えたところ、

違いは、な、なんと

マスク!!!!!

でした。

この動画は、梅雨も明けることで、
マスクが皆さんに与える影響がどんな仕組みなのかを
詳しく説明しています。

「夏の●●●での運動は、危険??!!」
(夏のマスク使用でのからだの影響を考える)約10分

<動画の流れ>

◎4月、5月~の自粛生活により、運動を始めたのにもかかわらず

A.マスクをしてジョギングやウォーキングをする
B.マスクをしないでジョギングやウォーキングをする

調子がよくなったのは、どちらでしょうか。

◎マスクありでの運動と夏の暑さの中でのマスクの影響とは?

①マスクにより、頭部に熱がこもるとどうなるの?

②マスクが邪魔でうまく呼吸ができない仕組みとは?

◎結論、はずせるところでは、マスクをはずしましょう。

◎水分呼吸は、こまめに
(汗をかくので、ミネラル不足にも気をつけましょう。
ビタミンCなども補給しましょう。
しんどい時は、経口補水液の活用も。)

補足情報として、ライン登録してくださったお客様には、
一斉メールにてお知らせしましたが、

◎夏のマスクしている部位は、他のしてない部位よりも
 真夏の外では、3度くらい温度が上昇する。

◎呼吸による湿気でマスクが湿気てきたり、
 汗でマスクがぬれてくると呼吸がさらにしずらくなる。

こういったことが起こってきます。

3蜜ではないところでしたら、外では、積極的に
マスクは外して過ごしてくださいね。

暑い夏を賢く乗り切りましょう♪

動画を気に入ってくださったらチャンネル登録お願い致します。

また、内容を大切なご家族やお友達にも教えてあげて
くださいね。

※お知らせ
「さくらちゃ」のライン登録してくださった方には、
「さくらちゃ通信」という、季節にあった、健康情報を
お知らせしています。
月に1~2回ほど、情報発信しています。
受け取りたい方は、ぜひ、HPから
ライン登録もお願いいたします。

感染症に負けないための『免疫アップのためのおうちでエクササイズ!!!』

新型コロナウイルス対策、インフルエンザ対策
風邪対策のための

「免疫アップのためのおうちでエクササイズ!!!」
(約13分)

ご紹介しています。

<動画の流れ>

◎舌の位置を確認しましょう!!

・クチを閉じている時のベロ(舌)の位置の確認
3つのパターンのうち、あなたはどれですか?

・正しいベロの位置の解説

◎免疫アップのためのエクササイズ

・「あいうべ体操」で期待できる事7つの説明

・「あいうべ体操」の実践

・蓄膿症や鼻炎の方への押すといいツボの説明

・「あいうべ体操」おすすめの場所

・顔のパーツの不調についてのお話

顔の筋肉を動かすことで、小顔効果も期待できます。

また、顎関節に問題があり、
クチを大きく開けられない方は「い・う」だけでも
だけでもトライしてみてください。

毎日、元気に「あいうべ体操」をすることで
感染症に強い体になってくださいね。

気に入ったらチャンネル登録も宜しくお願い致します。

感染症のリスクを下げよう!クチ呼吸は万病のもと!!

新型コロナウイルス感染症対策に役立つ情報をお伝えしています。

クチ呼吸は万病のもと!!それは何故なのか??

本当に怖いクチの乾燥で起こってくる免疫異常へのはじまり。

動画で話している内容

・「免疫」とは?

・鼻の役割についての説明
(どのように働いて、私達の体を鼻が守っているかを説明)

・扁桃リンパ組織の役割(まず最初に免疫が働き、病原菌と
戦ってくれる場所なんですよ。)

「全ての病的現象は、このリンパ組織の感染にはじまる。」
(ドイツのお医者様 ワルダイエルさんの言葉)

・12項目のクチ呼吸をしているかのチェックポイントの紹介

・今すぐできる!!現在クチ呼吸しているかどうかの
チェック方法なども更に紹介。

上記の流れで、鼻呼吸の大切さをさらに深く説明しています。

約18分

ここでオマケの内容なんですが、

目、鼻、クチ、耳は、つながっているので、

この4カ所のどこかに問題が出ている方は、

そのどこかに根本的な原因があるわけではなく、

近隣の部位に根本問題がある場合があります。

特に、この動画は、鼻に問題が出ている方

見ていただきたいと思っています。

(アレルギー、鼻炎、後鼻漏など。慢性の鼻の症状)

そして、最後に大切な注意点:

「鼻呼吸している時は、クチを閉じましょう!!!」

当たり前のことなんですが、できてなかったりします。

動画を確認してみてくださいね。
(この動画は、2020年4月28日に公開)

引き続き、健幸動画を配信予定です。
チャンネル登録お願い致します。

鼻呼吸がどうしていいの?鼻呼吸のメリットとは???

 

マスクをしている時、無意識でクチ呼吸をしていませんか?

前回の「マスクをしている時も『鼻呼吸』動画に引き続き、

「なぜ、鼻呼吸が大切なのか?」

についてポイントを5つ上げながら詳しく説明しております。

(約4分程度)

<鼻呼吸のメリット 5つのポイント>

1.ウイルス・ばい菌が入りにくい。

2.風邪などの感染症にかかりにくい。

3.虫歯・歯周病・口臭など口腔トラブルが起きにくい。

4.クチ・ホホ(頬)の筋肉がたるみにくい。

5.いびき、無呼吸症候群になりにくい。

何より、一番お伝えしたいのは、

「クチ呼吸より鼻呼吸したほうが、

感染リスクやその他の病気のリスクも下げられる」

ということ。

大切なご家族やお友達を守るためにも
ぜひ、皆さんにお伝え下さい。

非常に単純なことですが、鼻呼吸できていない方が多いです。

ここではお話していませんが、免疫にも関わりますので、
ぜひ、皆さんに鼻呼吸のことを
大切なご家族・お友達にシェアいただけたらと思います。

動画をご覧いただき、
よろしかったらチャンネル登録もお願い致します。

(この動画は、2020年4月4日にアップしています。)

マスクをしている時も鼻呼吸が基本です!!

マスクをしていても、無意識でクチ呼吸をしていませんか?

マスクは、風邪やウイルスなどの感染症の対策のために
身につけるものです。

内容は、非常に地味ですが、とても大切なことをお話しています。

鼻呼吸をしないで、クチ呼吸をしていると
口の中の粘膜が乾き、口内環境が悪化してしまいます

クチ呼吸をすることで
チリやホコリ、ばい菌やウイルスが体内に入りやすくなります。

風邪やインフルエンザなど感染症のリスクを下げるためにも
クチ呼吸から鼻呼吸に変えてみて下さい。

ここでは、「クチ呼吸をしているかどうか?」の
チェックポイントを3つ上げて説明しています。

ご自身がクチ呼吸しているかどうか
ぜひ、動画をご覧になり
確認してみてくださいね。

チャンネル登録もお願いいたします。

(動画は、2020年4月4日公開)

↑ TOP