鎌倉 自律神経の不調の改善には、鎌倉女性専門健幸サロン「さくらちゃ」自らが、更年期による、自律神経の乱れを体験。女性特有の更年期による自律神経の乱れや、ストレスによる自律神経失調症にも対応。ひとつの症状でも、身体は、つながっているという視点から改善に導く施術をし、鎌倉で人気のサロン。20時まで営業。
リフレクソロジー専門 鎌倉ヒーリングサロン

鎌倉 自律神経の不調改善整体 鎌倉女性専門健幸サロン「さくらちゃ」

さくらちゃ
さくらちゃ

電話予約受付時間:9:30〜18:30

営業時間:10時〜20時 営業日:月曜〜土曜

賢く夏を乗り切る知恵!「夏の●●●での運動は危険??!!」

この動画を作ったきっかけは、
4月からコロナウイルス感染症対策として、
自粛がはじまったことで、
日頃から、スポーツジムなどを活用している方が
外で健康のためにウォーキングやジョギングをはじめて
かえって体の不調を訴えるお客様が数人いたことです。
(腰や股関節、膝、足首、足裏など、様々でした。)

また、逆に、自粛をきっかけに
ウォーキングや軽いジョギングをはじめて
調子が上がった方もいます。
とてもよいペースで体重が減り、
お体が引き締まっている方もおりました。

ただ、日頃から運動を欠かさずしていた人のほうが
調子が悪くなるのは、何故か?と
考えたところ、

違いは、な、なんと

マスク!!!!!

でした。

この動画は、梅雨も明けることで、
マスクが皆さんに与える影響がどんな仕組みなのかを
詳しく説明しています。

「夏の●●●での運動は、危険??!!」
(夏のマスク使用でのからだの影響を考える)約10分

<動画の流れ>

◎4月、5月~の自粛生活により、運動を始めたのにもかかわらず

A.マスクをしてジョギングやウォーキングをする
B.マスクをしないでジョギングやウォーキングをする

調子がよくなったのは、どちらでしょうか。

◎マスクありでの運動と夏の暑さの中でのマスクの影響とは?

①マスクにより、頭部に熱がこもるとどうなるの?

②マスクが邪魔でうまく呼吸ができない仕組みとは?

◎結論、はずせるところでは、マスクをはずしましょう。

◎水分呼吸は、こまめに
(汗をかくので、ミネラル不足にも気をつけましょう。
ビタミンCなども補給しましょう。
しんどい時は、経口補水液の活用も。)

補足情報として、ライン登録してくださったお客様には、
一斉メールにてお知らせしましたが、

◎夏のマスクしている部位は、他のしてない部位よりも
 真夏の外では、3度くらい温度が上昇する。

◎呼吸による湿気でマスクが湿気てきたり、
 汗でマスクがぬれてくると呼吸がさらにしずらくなる。

こういったことが起こってきます。

3蜜ではないところでしたら、外では、積極的に
マスクは外して過ごしてくださいね。

暑い夏を賢く乗り切りましょう♪

動画を気に入ってくださったらチャンネル登録お願い致します。

また、内容を大切なご家族やお友達にも教えてあげて
くださいね。

※お知らせ
「さくらちゃ」のライン登録してくださった方には、
「さくらちゃ通信」という、季節にあった、健康情報を
お知らせしています。
月に1~2回ほど、情報発信しています。
受け取りたい方は、ぜひ、HPから
ライン登録もお願いいたします。

↑ TOP