頭痛、首こり、肩こり、腰痛、めまいなど、誰にもわかってもらえない自律神経の不調でお悩みのあなたへ。ツラさの原因をひとつひとつ丁寧に見つけ出しアプローチします!鎌倉で人気のサロン20時まで営業。
女性の心体の不調専門鎌倉サロン

根本原因を明らかにする五感パーフェクト整体 鎌倉女性専門健幸サロン「さくらちゃ」

女性の心体の不調専門鎌倉サロン さくらちゃ
女性の心体の不調専門鎌倉サロン さくらちゃ

電話予約受付時間:9:30〜18:30

営業時間:10時〜20時 営業日:月曜〜土曜

腰痛の原因は、目の負担が原因 横浜市 60代女性

腰痛でお困りのT様、
2年前の秋に整形外科で腰椎4番がスベリ症と診断。

今回は、左腰の痛みと股関節~太ももにかけての痛み
で来店。

検査をすると右目が明るいところで、見えにくくなり
体に力が入らずに負担がかかっている状態でした。
特に夜になると目がぐっと疲れるとのことでした。

もともと手術するほどではない軽い白内障と
緑内障があり、緑内障は、目薬にて対応とのこと。

年明けの家庭での引っ越しの件での
ストレスも影響が大きいことがわかりました。

まず、目の問題での体の負担が大きかったことから
瞳孔の開閉の問題にアプローチをし、
左股関節問題は、膝からの影響が出ていたため
臀部と左脚の必要な部位にアプローチしました。

ストレスから頭部にも影響があり、
これは、目にも影響を与えるため、
頭の施術で、ストレスをリリースします。

また、体の圧が抜けているために、
体にしっかり力が入るようにアプローチします。

これで、かなり背中から腰までの硬さがゆるみ、
立位で検査しても痛みやふらつきが改善しました。

また、瞳孔の閉じる機能も改善し、
明るい蛍光灯を見ても体がふらつかなくなりました。

以上のことから、体全体をみて、
腰痛が出ていたとしても
体の使い方の傾向やそのときの五感の状態を
しっかり検査し、必要な施術をすることで、
一番痛い腰の状態を軽くすることが可能になります。

どこに行っても腰痛が治らないとか
足の状態が悪くてふらつくなどあれば
いつでも当サロンにご相談くださいませ。

↑ TOP